お知らせ

私の生徒さん1人1人素晴らしい

やっと今日で全員に年明けのご挨拶ができたように思います。

私の生徒さん方、みんな素晴らしい

お付き合いがとにかく長いですから

永くお付き合いができている、て

素敵な事ですね

歌の技術の事だけの話ではないのですよね

これまでの事が基盤となり

新しい方や、若い方々がどんどん増えてくださると嬉しいなあ

本当に素敵な教室になると思います

発表会も毎回

お客様から温かい雰囲気のする

心地の良い音を奏でる集まりで

ちょっとした音楽会にちゃんとなってますね

と、お客様から感想を頂いております

これからも楽しみでワクワクします

素敵な出会いが絶えなく続きますように

 

年齢は関係ないですよ!

今日は、90歳のテノールさん

78歳のソプラノさん

お二方のレッスンでした

お二人共に、とても声がでますし

こちらの要求にきちんと応えようとしてくださいます

90歳のテノールさんは、80歳の頃から私の所へ来てくださってましたが

一度も年齢を言い訳のようにはしなかった方で、ご自分のペースで

私の所へ来てくださってました

ちゃんと言われた通りにしようとする気持ちがあって

ご自分でもよく研究されて

楽しむのが上手な方です

78歳のソプラノさんも、去年から私のレッスンに来てくださっていて

始めは年齢の事を気になさって

自分は、もう延びない、ダメなんじゃないかな?て

自分で心にブロックをかけておられたみたい

その気持ちが頑なに、声を固くしてしまって

歯と歯を噛みしめ

お顔もひきつりながら高音を出そうとされるし、

こちらの要望は何一つ入って行かないような気がしました

おまけに私の勘違いかもしれないけれど

時折、なんだか悲しそうにも見えたりして

あんまり辛かったら、レッスンは無理に来なくてもいいのよ、なんて

私自身も心配になって…

もし、私が一生懸命になるあまり

ご本人にとっては、とてもきつく感じて

悲しい気持ちにさせてはいけないと、ほんとに心配して、そのような事を話しましたが

今日のレッスンでは

先ず口が開けられるようになって

お顔の力も抜けて、いいお顔で少し高音が出せるようになりました。

元々、とてもいい声をお持ちの方で

喉の力ではありますが、強い声が出ます。

それなら、ちゃんと喉を開けて無駄な力を取って声を出せば

素敵になるなあと思って

私の方からレッスンにお誘いしました

しかし、レッスンを進めていくうちに、やっぱり年齢を考えると、私が無理をさせ

心を傷つけてないかとほんとに心配になり私も考えてしまいました

しかし、今日の感じを見ていたら、そんな事ないと思いました

ご本人が年齢を気にせず、ご自分を信じて

心にかかったブロックを外してくだされば

まだまだ歌える声をお持ちの優秀な方です

私も信じて諦めず、その方に寄り添い、向き合いたいと思いました

私の知ってる発声法は

本当は、易しい発声法なんです

Belcanto唱法は、難しい発声法ではないんです

人の身体と心に易しい、理にかなった発声法なんです

なので、そこまで求めないとか

歳だからできないとか

そんな風に言ったり諦めたりしないで

歌う事の真髄を知る事に楽しみを見出だして欲しいと思います

尚、20代、30代の若い内からきちんとした発声法を身につけておけば

何歳までも気持ちよく歌える発声法です

年齢は関係なく、どんな方にも

私はその人の気持ちが萎えていない限り

その人ご本人が求める意欲がある限りは

きちんと向き合います

その方の気持ちと心がけ次第です

20190829_115930.JPG

今年の抱負

皆さんは、今年の抱負は何かありますか?

私は今年も、一つやりたい事が見つかりました

それに向かっていきます

それから、これからの生き方についても

ほぼほぼかたまりました

後は、決心とか決意とか、覚悟が必要です

それは、一つ一つ確認して

これで行くぞと本当に思えた時に発表します

今年1年かかりそう

今年1年かけて覚悟を作っていこうかなと

なので、今年はまだ準備期間です

でも、ぼーっとはしていられません

本当の講師て、どんなの?

自分が

本物かどうかは、お客様が判断することなので

自分ではなんとも言えないけど

本物でありたいと意識していますし

私の場合いは声が専門なので

一声、自分が放った時には

人に夢とか、元気とか

そういうのを与えられる講師でありたいと自分で願っています

教えてる立場なので

その人をその気にさせてあげられる

そういう声を放ちたいと思うんです

あーなりたいたいなあ

あんな風に声をだしてみたいな

あんな風に楽しそうに歌ってみたいな

そんな風に思ってもらえるような

人に夢と力を与える声を常に放ちたい

レッスン中であってもなんであっても

自分は音楽家だと思うなら

そういう声(音)を常に発していたいんですよね

私はずーっと、最初からそうやってきましたのでね

時々疲れてるけどね😉

やっぱり歌手として

wpid-wp-image-1553938774jpg
 

 

 

 

 

やっぱり、歌手らしいお仕事したいなあ

今年は掴みに行こう

人は挑戦してないとね

それに元々、歌手のお仕事だけで

ご飯が食べれるようにと

勉強してたのに

全然違う人生になってしまいました

でも、やっぱり諦めずに

挑もうと思う

だけど、この教える仕事だけ

これ一本で

生きてる人も、なかなか少ないのですよ

一つ一つ、想いを形にしていけたこと

それは、いろんな人の助けがあってのことなんだけど

助けてもらうのだって

才能をもって、頑張っていないと

この仕事さえも成り立たない

むかーし、ある生徒さんから、ピアノはどれくらい弾けたら講師の仕事ができますか?と

なんだかそれが、先生のピアノの腕もそれだったら、私もできるかも?

みたいにかるーく聞かれたよーな気がするんだけど

気のせいかしら?

先ずは、歌が歌えてです

その上に

人付き合いや、いろいろありますよ

その方、その後どうしたかなあ?

なりたいものになれたかしら?

なりたいものに、なる、て

ほんとに才能がある上に、努力、努力です

根性もいるしね

時に、萎えたっていいんですよ

でも、強風に煽られた稲穂のように

また自分で、スッと立ち上がる

そういう心の強さがないと

なりたいものにはなれないかも?

なるなら、本物でないと意味がないし

これからの時代は

本物しかなれないし

本物しか

生き残れない

そういう時代にもう突入したそうです

私もやっぱり、なりたいものに

向かって行かないと、と

そう感じます。

魂で奏でる、て?

私ね、ピアノがとっても下手くそで

皆さんの伴奏が大変だわあ

でも、なんとかやってるのだけど

頭の中ではすッばらしく、オーケストレイションが流れていますのに

手がちっともついてこない

と、嘆いていたら

優しい生徒さん

「伝わってますよ」と

私は

「ほんと?

解ってくれる?

魂で奏でる、てこういうことよ…」

はぁ?(((^_^;)

て、自分では思います

トホホ  (;´д`)

今日のコーラスのみなさん

幸運ありますように

🍀

いつも応援しています

☺️

今日はっきり思いました

みなさんの感性は

いい感性をお持ちですよ

来週は楽しくのびのび

歌ってきてくださいね

そうそう

本当はちょっぴり

お疲れ気味の方もおられると思うんですよね

でも、その時間の時だけは

頑張って

求めればいくらでもあるのでね

求めるエネルギーのある人は

しっかり高見を求めてくださいね

お疲れの人はどうしよっか

一生懸命ついて行きましょうか

求める意欲を保つのも

大変な時がありますよね

でもせっかく皆で集まってるのだし

求める楽しさも

持てるといいですね

歌手として

wpid-wp-image-1553938774jpg
またちゃんとした舞台でオペラを歌いたいなあ

独りで練習をしていても

やっぱり楽しい

音楽家として人生を送ろう

プロの声楽家

やっぱり素人ではないから

きちんとプロ意識を持って歌いたい

私の声が

お客様から本当に愛されますように

幸せです

おやすみなさい

幸せのうちに眠ります

💤

今日もありがとうございました

ニャムニャム

☺️

音楽を奏でる

 

コンコーネ 一つにしても

ただの教則本ではなく

一つの音楽です

DSC_0304
いろんな表示記号が書いてるのよね

F   FF  P  PP

cresc. decresc. dim.

アクセント  スタッカート マルカート  スラー

dolce

risoluto

他にもたーくさん

意味なくレガートで歌わせたり

意味なくスタッカートで歌わせたりはしませんよ

それら全てを行うだけの技術が必要だけれども

それをしようという心があるかないかで

だいぶ音楽の仕上がりが違いますね

常に音楽をやっているのだという意識があるかどうか

作曲家が何を表現しようと、訴えてきているか

全て楽譜に書いてあります

楽譜を丁寧に読み込むだけの

気持ちを持っておられますか?

レッスン室に、いつも忙しい、忙しいと言いながら、本当に忙しそうに入ってくる人

ご挨拶一つするのにも、バタバタしてましてー、て…

あんまり言う人

大丈夫かしら?

どうなってるのかしら?

なんて思います。

音楽を奏でる事に興味はありますか?と聞きたい気持ちになってきます

どの方も、大変お忙しいです

本当に忙しい人ほど一生懸命にスケジュールや、時間を守り、連絡もまめにしてくださるのでありがたい。

安心感と

その方のやる気が気持ちがいいな

1472915561975-7-2.jpg
後、基本的にクラシック音楽の音色というものがあります

普段からどんな風に音を聴いているでしょうか?

音の聴き方によって

身体の筋肉の使い方、つまり…

歌おうとするときの音への身体の反応が違ってきます

それらは、全て幼少の時に身に付くのですが

その子供各々で感受性が違うので

いい音楽を聴いていたから必ずしも

それが身に付くとは限りません

どこからかの遠い記憶があって、なんとなく持って産まれてくる子供もいますし

この世で今、正に今、初めて身に付けようとする人もいると思います

なので、私のような一般の方を対象にした仕事をしている者は

相手がどんなに反応が無頓着であったとしても

真摯にその方に向き合い

クラシックの声楽の声はどういう声で歌われるのか

音楽を奏でる上での心の動き(emozione・passione)を示してあげられないといけないのだと思います

その代わり、それを一つ一つ、1人1人に対して丁寧に向き合う時の労力は、相当のものです

もう一つ、反応が薄い方、遅い方

多種多様なので大変エネルギーを必要とします

なので、すこーしづつ、少しづつ

ほんの一部だけでも示して差しあげたらいいのだと思います。

せっかく、クラシックの声楽、どんなのかな?と思って来てくださってるのでしょうから。

1 / 14712345...102030...最後 »

お問い合わせ TEL090-4302-1154

Copyright© Belcantoで歌いましょう声楽教室 All Rights Reserved.