お知らせ

次の新しいこと

ad5ed3eab471eb9f8052d532489dc250
パンデミック前の状態へ戻そうというのは

どうやら無意味みたいよ

早く次へ

次の事を考えてる方が楽しいわよね

それともなーんにもしない

なーんにも考えない

それもいいね

とにかく過去へ気持ちが向くのはつまらないわ

よく降るなあ

7d90a386a1e8b51fec8c9979e569359f
よく降りますね

今日は1日中雨でした

お昼からお二方レッスンがありまして

三ノ宮へ

お二人共に、各々調子が上がってきております

やり出したら段々とまた可動しますよね

歌う感覚、そんなに忘れるものでもない

日中よく降ってはおりましたが、それほどたいしたことでもなく

しかし、家の中におりますと

かなり降ってるような音ですよ

夜になって強くなったのでしょうか?

朝から雨です

865893f8c6cbb0b321d73bed7d8ca267
今日も朝からしとしと雨です

涼しくて、じっとしていますと寒いくらい

f3cfca39be8370e227406fd3478bd9b8
雨の止んだ隙に、雑草刈り

ちょっとすっきりしました

 

 

自粛期間の2ヶ月を振り替えってみて思うこと

自粛期間の2ヶ月を振り替えってみて思うことは

自己満足で申し訳ない気もしますが

音声配信や

YouTube動画配信を

家の小さなコンポにブルートゥースで繋げて聴いてみて

また間で超一流達の歌う歌声を聴きながらも

あー、私は、あの時

あの状況の中

自分がやれる事を無我夢中でやっていたんだなと思いました

そしてこれからも、これはやり続けたいと思いました。

もう少し、皆さんのお耳に聴きやすくなるように

いろいろ工夫は必要です

とにかく続けようと

そう思いました

きちんとしたらいいのだわと思いました

歌のアドバイスは、レッスンに来て頂ければ

全てをお教えします

歌って示せる

歌手である時間を持ちたいと思いました

やっぱりそれができる自分でありたい

Belcantoを堂々と掲げて

どっしりと存在したいと思いました

歌いたいと心から願う方にはどんな状態であっても

その業の全てをお教えします

そういう方の為に開いていようと思います

歌手を職業にする事は過酷なこともありますが

職業にしなくても

その極みまで高見を目指したい方や、能力のある方は沢山おられると思うんです

そういう方の、力になれましたら幸いです

802675e4a58db7fa23c01faa264e1f6f
 

合唱もぼちぼち?

ここの教室外で少し歌唱指導をさせてもらってます合唱団が一つありまして

ずっとこのコロナ禍でお休み中でしたが

7月の20日過ぎからぼちぼち始めるようです

マスクをしたい方はマスクをしても構わないと思います

私も一応、持って行きます

着用するかいなかはそこで判断するとして

そういう形でも、始めた方がいいかな?

8月から始める団体さんもあるみたい

お世話係りさんにあんまり責任等々

負い被せないように各々でお互いに気を遣いながらにはなりますが

始めてみましょう、という話なのです

ba16f739e705e7a39e491ffdad679319
そうそう、合唱は合唱を指揮するスペシャリストな方が本当はおられるのですよ

そのお仕事ばかりをなさってる方です

いつか、そういう方にも手伝ってもらえたら

素晴らしくなるかもしれませんね

それまでは、声作り、ひたすら声作りをしましょうか…

おそらく、コロナと上手く共存できるように世の中がなった頃には

芸術関係は、とても素晴らしい在り方になるのではないかと思うので

芸術家さんにとって

今のこの心地の悪さ、やりにくさは暫くは我慢して

時が来るのを待っていたらいいのではと思います

それまでコツコツやっていましょうかぁ

私も、コツコツ続けていようと思います

雨だなぁ

865893f8c6cbb0b321d73bed7d8ca267
雨です

今日いらっしゃる方

無理なきように

代わりの日は沢山あります

身体を大切に

コロナ時代

それが、一番大事

イタリア、てなんでも凄いのよ

みなさーん

イタリア、てなんでも凄いのご存知ですか?

イタリアは古代文明が発展してるから

本当はインテリジェントな人達の集まりなのよ

医学の事だって、解剖したりしたのはイタリアが最初よ

だから医学も凄く発展してる

世界でも一流の医学を持ってるのよ

スペースシャトルだって

発明したのは、イタリア人よ

でも、イタリアはお金のない国なのよね

それで、どうしてもアメリカがスポンサーになるものだから

どうしてもアメリカの会社の名前が挙がっってしまうのよ

なので、なんでもアメリカが優秀みたいに見えるけど

最初の大元はイタリアから産まれたりしてるのよー

イタリアにはインテリジェンスな人がたーっくさんいるの

偉い人はみんな外国で働いてしまうから

手柄が外国になってしまうのよね

なので、何かシステムが悪いよね

イタリアへ旅行に行くと

日本では考えられない間違いとか起こったりするの

要領が悪いのよね

医学にしてもテクノロジーにしても、天文学、美術、音楽

なんでもその能力といったら凄いんだから

その事をイタリア語の先生に話したら

イタリアはお金がない国だから…

昔からそうなんだあ、て言ってました

 

 

 

 

 

私も気を付けようと思うこと

DSC_0490
使う言葉を気を付けなくちゃ

『難しい 』ていう言葉

これ辞めようと思う

才能ある人はいとも簡単にできる人もいます

あらゆる分野での事ですが

『難しい』ていうと、難しい道をたどらなかったらそれが出来ないみたいに洗脳される

芸術の面では謙虚にと思い過ぎで

つい、難しですね、とか言ってしまうのよね

でもね、才能ある人にとったら難しくもなんともないわけよ

できるようになった方がいい

手にいれたいものに対して

いちいち、『難しい』なんて言って

洗脳しちゃって難しくしてるのよね

自分で

なので、難しいという言葉はなるべく使う事を辞めようと思います

ただ楽しんで

手に入れたいものに向かっていく

それだけをやってたらいいことです

私は、イタリア人と同じピッチの声が欲しいです

それに、向かっていくだけです

いちいち難しい事ですとか

宣伝しなくてもと思います

これから日本人もイタリア人のように歌う歌手さん

続出する事でしょう

難しいなんて、恥だと思った方がいい

私は才能ありません!

て、言ってるようなものよ

私の所へだって

これから才能ある若い人が集まることだと思います

難しいわよ、てなんで怖がらせないかんの?て思います

これからの時代の子供達は

天才がたっくさん産まれてきます

何事もいとも簡単にこなしてしまうような子供達

難しいわよ、なんて

暗いしネガティブな言葉だなと思います

才能ある人は、ちゃんとできるようになります

私の教室にも、本当に才能あるな、と思う若い人がいます

軽やかな気持ちで成長していって欲しいと願っています

 

本当に求めてくださる方の為に

802675e4a58db7fa23c01faa264e1f6f

本当に求めてくださる方の為に

この教室は開いております

プロ、アマ、問いません

私は歌の専門家です

その中でもイタリア物を歌う時の歌唱法を主に研究しております

ピアノでもない、合唱でもない

専門はイタリア物の声楽曲となります

基本的に歌声を発する為のメトードに重きを置いております

イタリア人歌手達が、私の直ぐ横で歌声を発した時の

そのピッチの高さと

音色と

なるべくそれに近づけるようなメトードを持っております

例えばバリトンにしても

日本国内ではその音色を

よく勘違いされているなあと思います

勉強をしておりますので

耳ばかり発達してしまって

耳お化けになってしまってますが

しかし、私の師匠は先ずは

聴く耳

正しい音を聴く能力を育てる事が目的で

日本のオペラ愛好家さんの為に

またお勉強中の学生さんの為に

海外のトップアーティストを招聘するお仕事をされておりました

値段もわざわざ学生さん向けに無料にもした事があるのに

それでも生を聴きに来ないと言っていました

これから暫くはこのコロナ時代、生では聴けませんよ

イタリア物のバリトンの音色とピッチは

あれ?テノールかな?

て思わせるほど高いのですよ

レオヌッチという国宝級のバリトン歌手さんの楽屋のお世話係をしたときに

レオヌッチさん私に直接言われたんです

公開レッスンという場でした

選ばれた日本のバリトン歌手さん達が楽屋で発声練習をしていて

聴こえてくる声全てが

ワオワオ籠って聴こえてるようで

バリトン、て、あんな籠らせたような声と違うのに

どうして?て私に言うんです

pazienza (耐えられない)て言われました

私に言われても… 😓

て、思いましたが、『あー、そうなんだなあ』て思いました。

それ以来私もレオヌッチさんの生の声が耳に焼き付いているので

ワオワオ籠らせ、重く歌うのとは違うのだけどなあ

と、よく思います

沢山のオペラを見ましたが

世界的に言って

イタリアは特別のようですよ

ロシア人が歌うのもまたちょっと違うのですよねぇ。

なかなか難しいものだなあと思うんですよね

テノールもソプラノも

愛好家として歌うとしても

正しくできた方が、喉に安全ですよね

私の教室にもバリトンさんおられます

その調子

みんな各々頑張ってくださってます

ありがとうございます😉

poco a poco

DSC_0490
poco a poco 少しずつ

piano piano ちょっとずつ

焦らずに

できる事をやろう

1日1日

お問い合わせ TEL090-4302-1154

Copyright© CANTIAMO IL BELCANTO ソプラノ千賀恵子オフィシャルホームページ All Rights Reserved.